頭の臭い 食生活 対策

食生活の改善で頭皮の臭いを防ぐ

 

 

いくら毎日シャンプーをしても、頭皮の臭いが改善されない、そんな時は頭皮の臭いの原因は頭皮の汚れではなく、体内にある可能性があります。

 

その場合、いくらシャンプーを毎日しても、頭皮の臭いは良くはならないでしょう。

 

体内に頭皮の臭いの原因がある場合、食生活を見直すようにした方がいいでしょう。

 

例えば、脂肪や動物性タンパク質が多く含まれた食品は体臭を強くすると言われていますから、肉類、揚げ物、インスタント食品、スナック菓子などの食品をよく食べている人は、そうした食品をたくさん食べていることが頭皮の臭いの原因になっている可能性があります。

 

ですから、頭皮の臭いを改善したいのであれは、そうした食品を食べる頻度を減らしましょう。

 

また、アルコールも体内に老廃物を溜めやすくしてしまうと共に、血行を悪くしてしまうため、頭皮環境に悪影響を与えてしまいます。そのため頭皮の臭いを改善したいのであれば、深酒はしないようにした方がいいでしょう。

 

逆にビタミンA、B、Eを含む、緑黄色野菜、マグロ、胡麻、ピーナッツ、玄米などは体臭を減らしてくれる食品ですから、頭皮の臭いを改善するのに積極的に食べた方が良い食品です。

 

またリンゴ、ぶどう、バナナ、グレープフルーツなどの果物には皮脂の酸化を抑える抗酸化作用が有効であるポリフェノール、ビタミンCを多く含んでいます。ですから、こうした果物も頭皮の臭いを改善するのなら積極的に食べるようにした方がいいでしょうね。

 

 

 


このページの先頭へ戻る