頭の臭い ストレス 対策

ストレスが頭皮の臭いの原因になっている

 

 

頭皮の臭いをひどくなると、シャンプーの仕が悪いから頭皮汚れが頭皮の臭いの原因になっているとか、油っぽい食品ばかり食べているのが原因ではないかと考えてしまいますが、それだけが頭皮の臭いの原因ではありません。

 

そうした原因の他にも、ストレスが頭皮の臭いの原因となっている可能性があるのです。

 

ストレスは現代人が多く抱えている大きな問題で、ストレスが溜まり過ぎると健康にも悪影響が出たりしますが、ストレスが溜まった状態が続くと、頭皮の臭いも強くなってしまうことがあるのです。

 

ストレスが溜まった状態が続くと、ホルモンバランスの乱れが生じてきます。その際、男性ホルモンの働きが活性化してしまうと、頭皮の皮脂の分泌量が増加してしまい、その過剰分泌された皮脂が頭皮の臭いの原因となってしまうのです。

 

けっきょくは頭皮が皮脂によって汚れたことが頭皮の臭いの原因になっているのですから、洗髪をして頭皮を汚している皮脂を取り除けばいいような気がしますが、根本的な問題が改善されていないのですから、シャンプーをしても、皮脂は再び過剰に分泌されてしまい、また臭いの原因になってしまいます。

 

ですから、ストレスによる皮脂の過剰分泌が頭皮の臭いの原因になっている場合、頭皮の皮脂汚れをキレイにするのと同時に、皮脂を過剰分泌させているストレスを解消しなければ、いくら毎日、洗髪をして頭皮をキレイにしていても頭皮の臭いが改善されないのです。

 

毎日、髪を洗っているのにいっこうに頭皮の臭いが良くならないという人は、頭皮の臭いの原因がストレスではないかと疑ってみましょう。

 

 

 


このページの先頭へ戻る